ログイン状態

ただいまログアウト中。ログインする
※ログインすると全データが見れます

凍った鮏の刺身。北海道の郷土料理。
ルイベとはアイヌ語で「とけた食べ物」の意味。
冬の北海道では魚を網からあげるとすぐに凍ってしまい、これをアイヌ民族がナイフで薄くそいで食べたのが始まりだという。
.
<寄生虫>
鮭の刺身といえば、アニサキスという寄生虫のことが気になる。人に寄生すると、ひどい腹痛などがおこるという。ところがアニサキスの幼虫はマイナス20度で24時間以上冷凍することで死滅するというから、ルイベは理にかなった、しかも美味しい食べ方だと思う。
口に入れた瞬間から舌の上でとろけていくルイベは正に北海道を食べている感じ。・・・おっと、ノルウェーを、かな?

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。