ログイン状態

ただいまログアウト中。ログインする
※ログインすると全データが見れます

日本料理の前菜の一種。
料理屋などでお客を席に通して注文を聞いた後、すぐに酒の肴として出される一品のこと。
客の注文を帳場に通した、という意味でこの名がある。
関東では突き出しというが、地域によっては通し物、通し肴、前菜箸割り、箸つけ、お座つき、先付けなどともいう。
枝豆や和え物、塩辛、珍味類、などが用いられ、後に出される料理を妨げないように少量で、酒のつまみに合うような料理が出される。
.
<お店の顔だけに・・・>
旬の洒落た小鉢がさりげなく出されると、次への注文に弾みがかかるというもの。
ところがこの頃 では袋を開けて器に移すだけでOK、という出来合いの品を出す店もあるという。和食の店にお通しは付きものとは思いつつも、こんなのを出されたのでは目も当てられない。
その上、注文をした訳でもないのに、有料なのか無料サービスなのか?
気になるけれども運ばれてきた時には誰も聞かない、聞きにくい。
煙にまかれた灰色会計なのに、数字を眺めただけで財布の紐を簡単に開いてしまう。
こんな曖昧さが、よくも悪くも日本人気質なのかな。

関連記事(「おとおし つきだし」に関係する記事)

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。