ログイン状態

ただいまログアウト中。ログインする
※ログインすると全データが見れます

煮込みうどんの一種。
埼玉県や群馬県などの郷土料理。

幅広の麺を大根や葱などの野菜といっしょに煮込んだもの。
普通のうどんは生麺を一旦茹でるが、これは、ゆでないで切り込んだまま直接鍋に入れるのでこの名がある。

◆埼玉県や群馬県地方は昔から麦が盛んに作られており、うどんを常食としていた。
.
(参考図書:日本食生活協会『日本の味 郷土料理めぐり』 農文協『聞き書 埼玉の食事』)

<おきりこみ用の麺すくい?>

「これで麺をすくってくださいね。」
鍋に添えられた竹製の道具をしみじみと眺めた。
縦半分にわった竹の先にフォーク状の切り込みが入っていて、握る部分が細くなっている。
「これを使うと太い麺でもをすくいやすいんですよ。」と。
なるほど、トロンとした熱々の麺が切り込みに具合よく引っかかる。

こんな優れものがあるのかと感心しながら、「これは何という道具?」と店の人n聞いてみたら「おきりこみをすくうもの」だとさ。

はじめっから名前などあったはずはないけれど、名前をつけようともしなかった大らかさに拍手。

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。