ログイン状態

ただいまログアウト中。ログインする
※ログインすると全データが見れます

シダ類、ウラボシ科の山菜。
芽生えのころの葉がくるくると巻いている様子を、人が前かがみ(こごみ)になっている姿に重ねたことからこの名がある。
ソテツ(木)の葉に似ていることからクサソテツ、葉柄の基部に集まっている部分が雁の脚のように見えることからガンソク(雁脚)とも呼ばれる。
シダ類の新芽はコゴミに限らず葉がクルクルと巻いているので他のシダ類全体をコゴミと呼ぶ地方もある。
.
<あくがない>
山菜といえば、アクを処理して食べるのが当たり前だと思っていたら、コゴミはアクがほとんどない。茹でてから冷凍にしても鮮やかな緑色は保たれ、歯ざわりもシャキッと残っている。おとなしい味の山菜なので調理に難しさはないが、私は美しい巻き加減のコゴミを見つけると生春巻きの具に使ってみたくなる。
巻いた薄い皮からクルッと巻いたコゴミの姿が透けて見えただけでウワー、おいしそう!

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。