ログイン状態

ただいまログアウト中。ログインする
※ログインすると全データが見れます

一般には食べないようなものを食べること。「イカモノ食い」ともいう。
何が悪食にあたるかは国や地域、時代などによって異なるので、はっきりした基準はない。例えば、日本人が好んで食べるイカ、タコ、ナマコなどは食べない国の人にとっては悪食にあたるし、反対にエスカルゴ(かたつむり)を食べるのを悪食と感じる日本人もいる。
.
<さすがに、これは悪食?>
満漢全席にも悪食と呼びたいようなメニューがあるけれど、もっと驚くのは唐の時代に好まれた人爪、宋の時代には傷をした時に出来るかさぶたが、元の時代には南京虫が、明の時代にはミミズが喜ばれたという。これらを悪食の仲間に入れたいと思っていたら「ザザムシや蜂の子とおんなじヨ」と指摘され、思わず吾にかえった。
ゲテモノ食いや食通、その境い目はあるような、ないような。
それぞれが、れっきとした食文化には違いない。
それらを引っくるめて国際的には「珍味」と呼ぶべきよネ。

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。