ログイン状態

ただいまログアウト中。ログインする
※ログインすると全データが見れます

ユリ科の山菜。
葉の形が橋の欄干の上にかぶせてある飾り金具「擬宝珠(ギボウシ)」の形に似ていることからこの名がある。白い茎や若い芽を食用とし、山菜名「ウルイ」として知られている。
.
<軟白栽培のウルイ>
芽を出したギボウシを見つけたら、土の中に埋まっている白い部分を掘りおこしてみる。太くて透明な茎がみえたら◎、細ければちょっと硬いかな?
この軟らかい部分だけを採ってみそ汁や浸しものにするのが、私の春の定番。
やさしい味で、あれこれ取り上げるほどの特徴はないのに、やはり季節に一度は食べたくなる山菜。
スーパーでは軟白栽培品がウルイの名で売られているが、自生のものと比べるとひ弱に見えて、ついつい「草食系男子」を連想してしまう。


コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。